人生を変えるワンストップ就労支援

自分の希望を実現するために、CO OPUSを利用してみませんか?

詳細はこちら

就労移行支援とは

就労移行支援は法律に基づく就労支援サービスです

就労移行支援は、障害者総合支援法に基づく就労支援サービスのひとつです。

一般企業への就職を目指す障害のある方(65歳未満)を対象に就職に必要な知識やスキルの向上を目指します。

就労移行支援事業所は通いながら就職に向けたサポートを受けることができる場所です。
個別の支援計画に沿って、他の利用者と一緒に就職に役立つ知識や必要なスキルを学ぶことや就職や体調に関する相談することなどの必要なサポートを受けることができます。

CO OPUS(コパス)は、医療法人宙麦会グループが運営する事業所です。
医療との連携による独自のプログラムのほか、就職後の充実した定着支援を行っています。

利用料金と手続き

就労移行支援事業所は無料で利用している方が多いです(生活保護受給世帯、市町村民税非課税世帯など)。前年度の所得に応じては自己負担が発生する場合があります。

交通費は原則として自己負担となります。一部の自治体では一定の基準を満たす方を対象に交通費の助成金を出している場合もありますので、お近くの自治体の行政窓口に確認してください。

原則として工賃(賃金)の支給はありません。

就労移行支援事業所を利用するためには市区町村の窓口での申し込み手続きが必要です。利用時期などが決まったら、お住いの行政窓口に必要書類を用意して受給者証の申請をおこないます。

障害福祉サービス受給者証が発行された後利用契約をおこないます。スタッフと「個別支援計画」を作成し、就職を目指してプログラムに参加します。

まずはお気軽にご相談ください

ちょっとした疑問・質問・ご相談などお気軽にどうぞ。
ご家族の相談も可能です。


Tel.  04-7157-4922

(受付時間 平日10時〜17時)

就労移行支援 CO OPUS(コパス)